フィル・ラモーン追悼のラジオ番組を聞いて

グラス・ハウス ビリー・ジ

グラス・ハウス ビリー・ジ

 

 

 

 

 

アメリカの超有名音楽プロデューサー、フィル・ラモーンが先日亡くなったそうで、ラジオで追悼番組をやっていました。特にビリー・ジョエルの曲が紹介されたときは、当時をいろいろ思い出します。(まあプロデューサーなんて気にしてなかったけど)

ビリー・ジョエルの「ストレンジャー」を改めて聞くとやっぱりいい曲だなあと思い、手元のレコード(!)棚を探してみましたが見当たりません。

もしかしたら持っていなかったかも。当時は高校生か大学生。あまりメジャーすぎるものは、カッコをつけて買わなかったのか。

ただ後からデビュー・アルバムやライブ盤などをシコシコと輸入盤屋で買っていました。ナマイキな感じ。

そんな中、レコード棚からと、CD棚から同じアルバムを発見。同じビリー・ジョエルの「グラス・ハウス」。今日の今日まで同じ物があるなんてまったく気づきませんでした。オーディオマニアでもなかったので、聴き比べなんかするはずもありません。ちょっと謎。

いずれにしろアナログプレーヤーはないので、レコードは聞けないんですがね。

 

バグかな?Kindle Comic CreatorのOSX版

KDCC

 

 

 

 

先日、Amazonから案内メールがあったので早速インストールしてみました。
「Kindle Comic Creator」です。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077699036

名称からは電子コミックをターゲットにしていることが伺われますが、
ようはKindleで「見開き」で見れる電子書籍が簡単に作れる
ということであれば、写真集や画集、絵本など
グラフィックな素材の可能性は大きく拡がりそうです。

もちろん汎用性より、Kindleに囲い込むことが目的なんでしょうけど・・・。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

OSX(intelのみ)をダウンロードして立ちあげてみると、
メニューが英語のままでした。
案内サイトでは日本語なので、当然日本語化されていると思ったのですが・・・・。

Windows版では、インストール時にメニューで選ぶようですが、
http://nufufu.com/pc/freesoft/kindle-comic-creator/

OSX版ではアプリフォルダにドラッグするだけなので・・・?
インストール時は英語版です。
einglish1

 

 

 

 

それではと、メニューから「設定」ー「言語」を選ぶと、
「日本語」がありません。
「英語」と「英文」の他はフランス語やらオランダ語・・・?
ん。
「English」の他に「英文」「英語」って、なんだ???

「英文」を選ぶと「中国語」に

chaina

 

 
「英語」を選ぶと「日本語」のメニューになりました。

jp1

 

 

 

 

 

 

確かにそれぞれ中国語と日本語ではあるけれど・・・、マヌケっぷりに他の機能が少々心配になりました・・。