流行ってるから?フラットデザイン。

流行のフラットデザイン。確かにWEBデザイナーにとってはメシの種になりそうですが・・。
いろいろご意見があるようで。ごもっともです。

電子書籍の表紙のデザインをお手伝いしました。

経営コンサルタントとして活躍されている高橋さんの初めての電子書籍がKindleストアで出版されました。祝!!実はその表紙のデザインをさせてもらいました。競争の激しいビジネス・経済分野ですから、何よりインパクト重視!赤・黒・青はサッカーのユニフォームにもよく使われる配色ですね。99円で、濃い中身!よろしければどうぞ!

フィル・ラモーン追悼のラジオ番組を聞いて

グラス・ハウス ビリー・ジ

グラス・ハウス ビリー・ジ

 

 

 

 

 

アメリカの超有名音楽プロデューサー、フィル・ラモーンが先日亡くなったそうで、ラジオで追悼番組をやっていました。特にビリー・ジョエルの曲が紹介されたときは、当時をいろいろ思い出します。(まあプロデューサーなんて気にしてなかったけど)

ビリー・ジョエルの「ストレンジャー」を改めて聞くとやっぱりいい曲だなあと思い、手元のレコード(!)棚を探してみましたが見当たりません。

もしかしたら持っていなかったかも。当時は高校生か大学生。あまりメジャーすぎるものは、カッコをつけて買わなかったのか。

ただ後からデビュー・アルバムやライブ盤などをシコシコと輸入盤屋で買っていました。ナマイキな感じ。

そんな中、レコード棚からと、CD棚から同じアルバムを発見。同じビリー・ジョエルの「グラス・ハウス」。今日の今日まで同じ物があるなんてまったく気づきませんでした。オーディオマニアでもなかったので、聴き比べなんかするはずもありません。ちょっと謎。

いずれにしろアナログプレーヤーはないので、レコードは聞けないんですがね。

 

バグかな?Kindle Comic CreatorのOSX版

KDCC

 

 

 

 

先日、Amazonから案内メールがあったので早速インストールしてみました。
「Kindle Comic Creator」です。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077699036

名称からは電子コミックをターゲットにしていることが伺われますが、
ようはKindleで「見開き」で見れる電子書籍が簡単に作れる
ということであれば、写真集や画集、絵本など
グラフィックな素材の可能性は大きく拡がりそうです。

もちろん汎用性より、Kindleに囲い込むことが目的なんでしょうけど・・・。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

OSX(intelのみ)をダウンロードして立ちあげてみると、
メニューが英語のままでした。
案内サイトでは日本語なので、当然日本語化されていると思ったのですが・・・・。

Windows版では、インストール時にメニューで選ぶようですが、
http://nufufu.com/pc/freesoft/kindle-comic-creator/

OSX版ではアプリフォルダにドラッグするだけなので・・・?
インストール時は英語版です。
einglish1

 

 

 

 

それではと、メニューから「設定」ー「言語」を選ぶと、
「日本語」がありません。
「英語」と「英文」の他はフランス語やらオランダ語・・・?
ん。
「English」の他に「英文」「英語」って、なんだ???

「英文」を選ぶと「中国語」に

chaina

 

 
「英語」を選ぶと「日本語」のメニューになりました。

jp1

 

 

 

 

 

 

確かにそれぞれ中国語と日本語ではあるけれど・・・、マヌケっぷりに他の機能が少々心配になりました・・。

 

沖縄音楽の巨星逝く

登川誠仁先生

登川誠仁先生

登川誠仁さん死去、80歳 沖縄民謡の第一人者

今日一日、仕事場で流す曲。

思えば以前、仙台市の南、大河原町にあるえずこホールで生のパフォーマンスに接することができたのは大変貴重な機会だったかも。

一般紙にまで(小さくとも)訃報が載るのだからスゴイけれど、知らない人には「沖縄のジミヘン」と紹介するのは変に誤解されるのではと思ってしまふ。
伝統的な沖縄民謡というよりも、もっと広義の沖縄ポップスの源流を体現していたのではと、遠く北の街から思うのでありました。
合掌。

そうかこれも10年以上前のアルバムかあ。でもピチピチ(?)

ほう、やるな吉田カバン。という気分。

P1010005_1

今日、吉田カバンから修繕上がりの荷物が到着。

先日まで使用していた財布です。使いやすかったが1点だけ問題あり。カードを入れるポケットの内側に鋲の裏側が露出しており、カードの表面を傷つけていた。

メーカーサポートに今後改善をした方がいいんじゃない?とメールで報告。

すぐ無料で修繕するので着払いで送って欲しいとのこと。それではと素直に送ると、数日で返送されてきたわけ。

その鋲の裏にシールでも貼るのかと思ったら、内ポケットの向きを変えるなど、全面的な仕様変更。こりゃバラバラにして、作り直したなという感じ。
手間、コストを考えれば、同等の別商品と交換の方が全然安いはず。

確か吉田カバンは下町の職人さんたちを抱え、国内生産にこだわっていると聞く。
こういううときは職人さんと相談して、
「じゃ、こうしよう!」という光景が目に浮かんだ。

今どきじゃない感じが、なんかかっこいいね。

クレーム(じゃないけど)対応がファンづくりにつながる、とはよく聞くけど、こういうことなんだね。

ジャンクなビデオカードMade In France

仕事場の古いWindowsデスクトップPC。
先日HDDが逝きましたが、余っていたHDDを見つけたので

交換してみたら、何事も無く復活。
(この際、処分するかと思ったのですが・・・)

ところが何か異音が・・・・・(コンコンコン)

確認してみるとどうもグラフィックカードのファンが
おかしいらしい。

まさかファンだけ変えるというのも・・・。

しかしなんと「AGP×4」のグラフィックカード!
今どき新品はおろか中古も店頭にあるはずがなく・・・。
(あっても定価で買ってはいられません)

やはり処分か・・・・・と思っていた矢先、

別件で訪れたPCショップの奥、ジャンクコーナーでやや怪しいカード500円を発見。
端子は確かに「AGP4×」よくわからないがOK。

そのまま、XPのOS標準のドライバでいけました。

プロパティを見るとNVIDEA GeForce 256と
こりゃまた懐かしい。
ボードの表面には「Made in France」とありました!

おフランスでPC部品を作っていたの・・・へえ〜GeForce256

起動しなかったSafari復活!!

OSX Lionで起動しなくなっていたSafari6の問題が解決したので備忘録として書いておきます。

1.症状としてはSafari6を起動しようとすると、「起動できませんでした」と。まったく立ち上がらない。

2.エラーレポートをよく見ると、中に以下のような記述が。

——————————————————
Dyld Error Message:
Library not loaded: /System/Library/Frameworks/Accounts.framework/Versions/A/Accounts
Referenced from: /System/Library/StagedFrameworks/Safari/Safari.framework/Safari
Reason: image not found

——————————————————

3.これを元にネットで検索してみると、アメリカのサイトに期待できそうな情報を発見。
https://discussions.apple.com/thread/4488910?start=0&tstart=0

4.最後の方に
——————————————————

1) downloading Pacifist

2) downloading Safari for Lion (safari6lion.pkg)

3) Opening safari6lion.pkg in Pacifist

4) deleting StagedFrameworks/Safari/ folder which can be found under: System/Library

5) copy and paste StagedFrameworks/Safari/ from the opened safari6lion.pkg in Pacifist.
——————————————————
つまり「Pacifist」というソフトを入手して、
「safari6lion.pkg」から必要なデータを抽出。
システム/ライブラリ/の問題あるものと変えてみて!ということ。

5.早速、実行!

「Pacifist」は圧縮データの中身を確認し、抽出できるソフト。シェアウエアだけど、試用もOK。

ここで問題、AppleではSafari6を単体でダウンロードできるようにはしていない。なんとか自分で探し、自己責任で使うこと。
私は既に入手済だった。

もうひとつ。OSXではLion以降、ライブラリフォルダは認識できなくしているので、こちらもコマンドラインで見えるようにしておくか、ファインダメニューから「移動」しておく必要がある。

6.それらの準備をしてから、システム/ライブラリ/StagedFrameworks/の中のSafariフォルダを削除。

さらに「Pacifist」で「safari6lion.pkg」の階層から取り出したSafariフォルダを先ほどのシステム/ライブラリ/StagedFrameworks/へ入れる。

7.念のため再起動してSafariをクリックすると無事起動!!

8.さらにソフトウエアアップデートで6.02にしても、問題なし。