ネットラジオのアプリを変更

Bradiko

Macでネットラジオの聞くのに使っていたアプリ
Radikoro」 が
自分の環境では使えなくなった。

El Capitanに対応するようにしたからか(自分はまだYosemite)。

自動留守録に使っている「Apple Hijack Pro2」が
El Capitanに対応してないようなのでOSはそのまま。
「Apple Hijack Pro3」にすればいいのだけれど、シェアウエアだし、
AppleScriptの対応がちょっと足りないらしい・・。

あちらを立てればこちらが立たず・・はOSのアップデート時にはありがち。

自分には日々の仕事の背景として、音楽番組をしっかり録音できるかは、重大事なのであります。

まずはよく知られた「BRadiko」をお試し中。スクリプトもいい感じのようです。

起動しなかったSafari復活!!

OSX Lionで起動しなくなっていたSafari6の問題が解決したので備忘録として書いておきます。

1.症状としてはSafari6を起動しようとすると、「起動できませんでした」と。まったく立ち上がらない。

2.エラーレポートをよく見ると、中に以下のような記述が。

——————————————————
Dyld Error Message:
Library not loaded: /System/Library/Frameworks/Accounts.framework/Versions/A/Accounts
Referenced from: /System/Library/StagedFrameworks/Safari/Safari.framework/Safari
Reason: image not found

——————————————————

3.これを元にネットで検索してみると、アメリカのサイトに期待できそうな情報を発見。
https://discussions.apple.com/thread/4488910?start=0&tstart=0

4.最後の方に
——————————————————

1) downloading Pacifist

2) downloading Safari for Lion (safari6lion.pkg)

3) Opening safari6lion.pkg in Pacifist

4) deleting StagedFrameworks/Safari/ folder which can be found under: System/Library

5) copy and paste StagedFrameworks/Safari/ from the opened safari6lion.pkg in Pacifist.
——————————————————
つまり「Pacifist」というソフトを入手して、
「safari6lion.pkg」から必要なデータを抽出。
システム/ライブラリ/の問題あるものと変えてみて!ということ。

5.早速、実行!

「Pacifist」は圧縮データの中身を確認し、抽出できるソフト。シェアウエアだけど、試用もOK。

ここで問題、AppleではSafari6を単体でダウンロードできるようにはしていない。なんとか自分で探し、自己責任で使うこと。
私は既に入手済だった。

もうひとつ。OSXではLion以降、ライブラリフォルダは認識できなくしているので、こちらもコマンドラインで見えるようにしておくか、ファインダメニューから「移動」しておく必要がある。

6.それらの準備をしてから、システム/ライブラリ/StagedFrameworks/の中のSafariフォルダを削除。

さらに「Pacifist」で「safari6lion.pkg」の階層から取り出したSafariフォルダを先ほどのシステム/ライブラリ/StagedFrameworks/へ入れる。

7.念のため再起動してSafariをクリックすると無事起動!!

8.さらにソフトウエアアップデートで6.02にしても、問題なし。

teleport・・・・気持ちいい!リモートコントロールソフト

画像

(フリーソフト:OSX専用)最近使いはじめたソフトで、
これはなかなか良いかなと思えるのが、「teleport」です。
詳しくは下記のページをご参照いただきたいのですが、
http://abyssoft.com/software/teleport/
2台(あるいはそれ以上)のMacの間をマウスのポインターがビュンビュン飛んでいきます。
使い慣れたキーボードで何台かのMacを操作できるのはなかなか心地よい。
これでWindowsとMacの間でも使えたら、さらに嬉しいのですが。