フィル・ラモーン追悼のラジオ番組を聞いて

グラス・ハウス ビリー・ジ

 

 

 

 

 

アメリカの超有名音楽プロデューサー、フィル・ラモーンが先日亡くなったそうで、ラジオで追悼番組をやっていました。特にビリー・ジョエルの曲が紹介されたときは、当時をいろいろ思い出します。(まあプロデューサーなんて気にしてなかったけど)

ビリー・ジョエルの「ストレンジャー」を改めて聞くとやっぱりいい曲だなあと思い、手元のレコード(!)棚を探してみましたが見当たりません。

もしかしたら持っていなかったかも。当時は高校生か大学生。あまりメジャーすぎるものは、カッコをつけて買わなかったのか。

ただ後からデビュー・アルバムやライブ盤などをシコシコと輸入盤屋で買っていました。ナマイキな感じ。

そんな中、レコード棚からと、CD棚から同じアルバムを発見。同じビリー・ジョエルの「グラス・ハウス」。今日の今日まで同じ物があるなんてまったく気づきませんでした。オーディオマニアでもなかったので、聴き比べなんかするはずもありません。ちょっと謎。

いずれにしろアナログプレーヤーはないので、レコードは聞けないんですがね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です